西川かおりの最近

漫画家西川かおりのあまり刺激のない日常をお届けするぬるいブログです。
<< 真田出陣ねぷた大夫坊覚明 | main | 真田出陣ねぷたさ礎隋Φ噌癲Τぬ邱氏 >>
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
真田出陣ねぷた根井小弥太

根井小弥太

木曽四天王の一人。東信地方に広く勢力を持った「滋野一族(棟梁・海野氏)」の核となる人物。佐久市根井に居住地伝承があります。父・根井大弥太行親は平安末期の信濃武士の代表的な人物で、保元の乱にも参戦し、義仲の後見人として中原兼遠に指名されています。(その辺くわしくは「まんがでわかる木曽義仲と中原兼遠」で読んでね☆)

ねぷたの下の部分に3名っていうことで、今井・覚明はすんなり決まったんですけど、もう一人どうしようかなあとしばらく考えました(笑)
候補としては木曽四天王の樋口兼光(今井兼平・巴御前の兄弟)、根井小弥太、楯六郎(根井の弟)の3択…全員一枚にボン☆とか、根井と楯の兄弟でとか、でもそうすると樋口の立場が(笑)とか考え、東信地方の中世武士の代表的人物である根井にすることにしました。

最近…四天王の根井は父親の根井大弥太行親設定でよく見かけますが、個人的に義仲軍勢は若い人たちであって欲しい…という希望がありまして、西川の脳内では小弥太になっています。父子で参戦していたのかなとも思うのですが、平家諸本の書きっぷりも意外と根井に対して執着がなくて、どっちなんだよーっていう感じなんです(笑)
根井は義仲軍勢一番の力持ち。巴には最後の戦いに「首ねじ切って捨ててんげり」という怪力描写がありますが、根井は二人いっぺんにヤッてます。唯一巴を押し倒せる人物かもしれません…w

| - | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.kyaro.nikita.jp/trackback/1333182
最近の仕事
■新人物往来社「乙女の平家物語」4コマ漫画担当(2011年12月発行) ■義仲巴広域連携推進会議「義仲・巴出世街道マップ」イラスト・本文・伝承地調査・地図作成を担当。(2011年10月石川県追加改訂版発行) ■富山県「まんがでわかる義仲巴と越中武士団」漫画・解説ページ(2010年発行) ■北日本新聞社「乱世を駆ける 木曾義仲と巴御前」 義仲の生涯に関して執筆。(2010年1月発行) ■講談社デジタル「ワガママな野獣やぁん2巻」 連載の08年8月〜09年7月分収録。 「ぷるるん無双」も入ってます。(2009年12月発行)
PROFILE
つぶやきちゅう
LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
このページの先頭へ