西川かおりの最近

漫画家西川かおりのあまり刺激のない日常をお届けするぬるいブログです。
<< 「まんがでわかる義仲巴と越中武士団」プレゼント | main | 2011年あけましておめでとうございます! >>
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010年ありがとうございました!
2010年は、義仲に関して大きな動きがあった一年でした。

1月の「乱世を駆ける〜木曽義仲と巴御前」から始まり、
3月の「義仲巴伝承マップ」
7月の木曽町「全国連携大会」
10月の富山県「巴忌」「義仲フォーラム」
11月の「まんがでわかる義仲巴と越中武士団」
12月の石川県「義仲フォーラム」
などなど
まだまだ他にもイベントがありました!

各地で義仲に関する検証活動が盛んになっていることを大変うれしく思います。

しかしこれだけ各地で様々な事が行われていても
「地方だけで盛り上がっていて、こちらには何の情報も聞いていません」

とある大新聞の記者の方に言われてしまいました。

少しがっかりしましたが
これこそ
「義仲」だなあと思います。

義仲は地方武士団と支え合って、よりよい世を作ろうとした人物です。
都では存在をほとんど知られず、
世に出てからも、
都に残る文献ではまるで悪役のような「書かれ」っぷり。

でも
義仲の実像を知る地方武士たちに慕われ、後々の世まで
伝承が「語り継がれて」いる。


物事の捉え方は一つではありませんし、
都に立つか
地方に立つかで
同じ一つの事柄でも
全く違って見えます。


そろそろ 都主体 の立ち位置から脱却しませんか?

義仲から
地方から
物事を見ることで、新しい歴史が見えてきます。


義仲は負けた人物。
だから
何も学ぶところはない。
そういう人たちに聞きたい。


…平成の世に鎌倉幕府を開くんですか?


平成の世の中だからこそ、
義仲が目指した地方の活性化が果たされるのではないでしょうか。




今日、長野県立歴史館で学芸員をされていた村石さんから
研究紀要をお送り頂きました。
「治承寿永の内乱における木曽義仲・信濃武士と地域間ネットワーク」

素晴らしい研究でした。
…春近領の件は実は私も気になっていて、ビックリしました!

木曽義仲について、歴史的観点からきちんとした研究を読みたいという方、
是非ご一読下さい!


いろいろあった一年の最後に、
こちらの研究を読めて、紹介できて、うれしいです。
村石さんありがとうございました!


それでは
息絶え絶えなブログですが
いつも見に来て下さる皆様
本当にありがとうございました。

来年も木曽町をはじめ、各地に出没予定です。
マンガも…描きますよ!


2011年もよろしくお願いいたします!!!

101231_1740~01.jpg
| - | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.kyaro.nikita.jp/trackback/1333173
最近の仕事
■新人物往来社「乙女の平家物語」4コマ漫画担当(2011年12月発行) ■義仲巴広域連携推進会議「義仲・巴出世街道マップ」イラスト・本文・伝承地調査・地図作成を担当。(2011年10月石川県追加改訂版発行) ■富山県「まんがでわかる義仲巴と越中武士団」漫画・解説ページ(2010年発行) ■北日本新聞社「乱世を駆ける 木曾義仲と巴御前」 義仲の生涯に関して執筆。(2010年1月発行) ■講談社デジタル「ワガママな野獣やぁん2巻」 連載の08年8月〜09年7月分収録。 「ぷるるん無双」も入ってます。(2009年12月発行)
PROFILE
つぶやきちゅう
LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
このページの先頭へ